電話でのお問合せ
0467-81-4099
お問合せ
ご予約はこちら
船
TEL : 0467-81-4099

ブログ

ブログ

万一ご乗船中に地震が発生した場合の対応について

お客様がご乗船の最中に万一大きな地震が発生してしまった場合、源の深さが比較的浅い場合は速やかにできるだけ深い海域に航行速度を上げて移動するなど、速やかに対応いたします。緊急時の飲料水や食料は一定量確保しており、また船内設備もご利用いただけますのでご安心ください。
ブログ

弊社船舶の運行基準について

弊社が所有する船舶BIG TAKⅡは、国土交通省内航不定期航路届け出済み船舶で、安全上以下の運航基準を定めており、各数値のいずれかが基準値に達した場合は、船長判断にて運航を見合わせます。風速:12m以上 波高:1.2m以上 視程1000以下
ブログ

海洋散骨でご乗船いただく船舶は、国土交通省届出済み旅客承認を得た船舶をご利用ください

海洋散骨での最重要なポイントは、ご乗船される船舶(旅客定員が13名未満の場合は、人を運送する内航不定期航路事業)として国土交通省に届出承認を得ていることが必要です。その船舶が本当に承認済みであるかの確認をすることもご留意ください
ブログ

海洋散骨のご用命が増えております

令和4年4月に石原慎太郎さんの散骨式が葉山沖合で実施されました。石原慎太郎さんの散骨式の影響もあってか、最近は葉山のみならず、お客様がご希望される海域での海洋散骨のご相談や、お問合わせを以前よりも多く頂戴するようになりました。故人様やご家族様のご希望の場所や海域がございましたら、ご遠慮なくご相談ください。
ブログ

フューネラルビジネスシンポジウム2022 

6月13日・14日にフューネラルビジネスフェアが開催されました。全国海洋散骨船協会では、海洋散骨デイレクター資格を導入しております。海洋散骨に関するトータル知識を取得する目的で、最近は多くの葬儀・散骨業界のみならず、他業界からも大変注目されております。
ブログ

座標による散骨ポイントの検索方法

お客様の中には、大切なご家族を散骨した地点をGoogle マップ等でもっと正確に知りたい、どうすればこのポイントを地図上で見れますか?と、ご質問される方がおられます。 そこで今回は、Googleマップでの検索方法をご紹介させていただきます。
ブログ

弊社船舶のご案内

通常海洋散骨でのご乗船時間はおおよそ1時間となっておりますが、船上・船内に於いても高齢者からお子様まですべてのご乗船いただくお客様ができる限りご乗船中は快適にお過ごしいただけるよう十分なご配慮をさせていただいております。
ブログ

今週末も再び悪天候・時化予報

4月は例年であれば天候や海況もかなり安定し、故人様のお見送りには良い季節となります。今のところ、4月のご予約状況ですが、週末はかなりご予約を頂戴しておりますので、週末に出港をご希望されるお客様はお早めにお問い合わせをお願い申し上げます。
ブログ

昨年の小笠原海底火山からの軽石はその後。。。。

昨年の小笠原海底火山から遥か彼方の相模湾にも漂流した軽石の話はすっかり影を潜めてしまいましたが、先週地元と真鶴へ出航の際には、未だに漂流する軽石が所々で確認できました。今後も冷静沈着に対応できるよう可能な限りの準備をしておきたいと思います。
ブログ

小笠原から漂流する軽石に警戒!

小笠原諸島の海底火山で戦後最大級の大規模噴火があり、噴き出した大量の軽石が1400キロも離れた沖縄のビーチに漂着し、海がすでに灰色に染まり始め、魚も大量死しているようです。来月中旬ぐらいには黒潮に乗って関東付近の海域にも流れ着く可能性があるようです。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました