散骨を行う業者の正しい選び方

ブログ

散骨を行う業者の正しい選び方

近年、様々なご事情で海洋散骨を葬送の形として選ばれる方が増えてきておりますが、ほとんどの方々におかれましては初めてのご経験かと思います。
散骨を行うには、まずご遺骨の粉末化が必要となります。
粉末化は通常2mm以下まで細かくすることが求められており、ご自身でされるにはなかなか大変な作業となります。
又、海岸から離れた海域(2マイル以上)で行うためには船舶の手配が必要となります。
これら必要なルールを守りながら、一連の流れを個人で全て執り行うにはかなり手間もかかり大変なことです。
そこで散骨のノウハウや経験・実績がある専門業者に一からサポートしてもらい、お任せることが、最も安心かつ近道かもしれません。
しかしながら散骨を請け負う業者が増える中、何を基準にしてどこを選べば良いのか、本当に迷われるのではないでしょうか。
散骨に於いては、参列者の方々のお命を守りながら安全に海域にお連れする責務があるため、何よりもお選びいただく船舶や操縦者の経験や技量が最重要なポイントとなります。
船舶を所有し、日々散骨業務での運航に携わる弊社からの目線ではございますが、以下の点についてアドバイスをお伝えしたいと思います。

1. 不定期航路事業者(国土交通省関東運輸局)の届出承認済の船舶を使用しているか

不定期航路事業とは、お客様をお乗せしての出航には必須の届出事項となります。
(船員を除く旅客定員が13名未満の場合)
この届出がきちんと国土交通省関東運輸局に受理された後も、定期的な運航に関する必要な報告が課せられており、又保険についても加入が義務付けられております。
この届出をせずに運行業務を行った場合は、海上運送に於ける法律に抵触する違反行為となり、万が一の時に保険適用外となりますので、ご予約の際には必ず届出と保険についてはご確認ください。
※船舶の《安全管理規程》を確認することで、届出を行っているかどうかの確認が出来ます。又、船内にも保管義務がありますので、ご確認いただけます。

2. 操船技術、操船経験が優れているか

海洋散骨は自然相手に行う葬送故、海上での安全・安心が最も重要な要素となります。
時には出航後まれに天候が急変することもあり、その際は操船技術次第で大きなリスクも伴います。
中にはビジネス優先で参入している事業者もおり、操船経験も浅く、安全を軽視した操縦も見受けられますのでご注意ください。

3. 乗船船舶の安定性・設備

散骨のセレモニーを行う際は、船上でのご移動もございます。
又、散骨を行う際は、後方デッキにて執り行うため、船の安定性は不可欠な要素の一つです。
小さい船舶で大人数がご乗船されることは、安定・安全性の観点からおすすめできません。
船舶に必要なものは、①ある長さ ②ある幅 ③ある重さ が大切な3要素と言われております。
弊社の使用船舶は、この要素を備えておりますのでご安心してご乗船いただけます。
又、その他に必要な設備も船内に完備されておりますので、高齢者や女性・お子様でも快適にお過ごしいただけます。
多少波がある場合は船体が大きい方が揺れも軽減されます。

4. 散骨価格(費用)について

散骨をインターネット等でお探しの際、様々な業者や価格が混在しておりますが、お客様がきちんと安心・安全を担保していただくためには、ある程度の価格は必要となります。
その理由として、安全な船舶を運行するための費用が一番大きく占めていることも事実です
船舶は大きくなればなるほど、メンテナンスや燃料費用がかかって参ります。
価格のみを重視して散骨の業者を選ばれる場合は、それなりの内容やリスクがあることをご認識ください。
※散骨業者と言っても、必ずしも船舶を所有せず、弊社などに委託をしている場合もございますので、ご予約の際は必ず不定期航路の届出を行ったきちんとした船舶であるかのご確認をお願いします。
又、一見安価な価格を前面に出していても、オプションなどの追加料金等により結果的に費用がむしろ高くなってしまう事もございますので十分ご注意ください。
「こんなはずじゃなかった」…と散骨を後悔しないためにも、よく内容をご確認することをお薦めします。

5. 散骨のルールやマナーを自主的に守っているか

海洋散骨を行う場合は、漁業者や海のレジャーをしている人達に十分な配慮をし、節度をもって行うことが求められております。
海上に於いても、きちんとルールやマナーを守って行わなければ海洋散骨そのものの真価が問われることとなります。
弊社は全国海洋散骨船協会に所属し、自主規制ルールを順守し、又監督官庁とも連携して今後の海洋散骨の整備に向けて啓蒙活動を積極的に行っております。

6. 委託(代理)散骨もきちんと行われているか

ご遺族がご乗船されない委託(代理)散骨をする場合でも、故人様を尊び、心を込めてきちんとお見送りが行われているかどうかは非常に重要なポイントです。弊社は小型船やレンタルボートなどは使用せず、委託(代理)の際もチャーター船と同じ40フィートクルーザーを使用して故人様を心から尊重し心を込めてお見送りさせていただいくことに努めております。
※ 実際にお見送りにて、出航の状況もご確認いただけますのでご相談ください。
※ 弊社は船舶を所有しているため、天候を考慮しながらもなるべく速やかに(ご遺骨のお預りから実施まで通常2週間以内)散骨を実施させていただいております。

7. 海洋散骨の施行実績や経験が豊富か

海洋散骨が徐々に認知されるに従い、散骨目的から船を購入して新規参入する専門業者もございますが、特にお客様をお乗せしお命をお預りする立場としては、様々な経験と実績が重要だと感じております。
散骨をご依頼される場合は、散骨や運行の実績をぜひご確認ください。
※弊社は過去約10年に渡り、平均して年間約150件以上のチャーター散骨のご依頼を承っております。

 

   

◆◇=*==*==*==*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*=◇◆
湘南での散骨をお考えの方は、ぜひ『湘南散骨クルージング/オーシャングレイブ』にお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせはこちらから
[TEL]0467-81-4099
[お問合せ]https://352cruising.com/contact/
◆◇=*==*==*==*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*=◇◆
ブログ
オーシャングレイブ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました